秋だけがストレスなく過ごせる季節

秋はわたしが好きな季節です。1年のなかでわたしが唯一好きな季節です。春は花粉症がひどくて3ヶ月ほどくしゃみ鼻水が止まらず医者通いをします。毎年同じ病院へ通って、毎年その病院で同じように診断され同じ薬をもらっています。

花粉症の症状は全く改善せず、毎年春になると苦しい思いをします。だから春は苦手な季節です。桜の花が咲いてすがすがしいけれど、花粉のせいで目が腫れ涙目になりお花見にも行けません・・・。

夏も苦手です。虫が多くなるから苦手です。海は肌荒れするので行けませんし、プールも塩素が強いので肌荒れします。夏は開放的な気分になりますが、わたしは家の中に閉じこもって夏が終わるのを待っているのです。

冷え性体質なので冬は元々苦手です。末端冷え性ですし、とにかく身体が自由に動きません。ということでわたしは秋が好きです。秋だけがのびのびと何のストレスもなく過ごせる季節なのです。短い間だけど秋を精一杯楽しもうと思っています。馬プラセンタサプリメントのランキング

他人の子だから言わないけれど…

本当に申し訳ないけど、他人の子どもですが不安にもなりますよ。だって「え?そんなことで!?」と思うような理由であっさりと部活をやめるんですから。そして「いや?、本人行きたくないって言ってるのに無理させて行かせるのも良くないかな?って思って」と、あっさりと受け入れてしまうお母さん。

「ええ?それでいいの!?」と、他人の子どもではありますが、なんかその子について不安にもなってしまいますよ。もう小学校は高学年ですからね。「イヤだから辞めた」「飽きたから辞めた」で習い事も部活もなんでも、入ったり辞めたりを気軽にしていいわけではないだろうと思うのですが…。まあ、他人の子ですからとくに何も言わないですけれど。

けれども「負けるのがイヤだから辞める」って、それなら成長は望めないと思うのですが、果たしてどう考えているのでしょうか。まあ、そうは言いましてもいくら思うところがありましても、やはり他人の子なわけですから、言いませんけれど。ニコニコしているお母さんを尻目に、その子の将来がなんだか心配にもなってしまいましたが、まあ他人の子どもですから言いませんけれど。最近、私がみているサイトはこちらです